附帯教育

日本書道専門学校は、書家を目指して本格的に学ぶ「専科」、将来は書道塾を開きたいという人のための「書道教育講座」、分野を選んで学ぶ「研究科」と、さまざまな附帯教育を行っています。

専科

書道専門家を目指す

書道専門家になるための高度な技術・知識を習得するため、広い視野に立ち、古典臨書(漢字・仮名)、創作理論(漢字・仮名・現代文体)の実習を行います。実習を通して自分の専門分野を模索するとともに、研究科において自主的に研鑽していくために必要な知識と技術を習得することを目的としています。

専科

時間割

【昼間】10:40~12:10
【夜間】18:00~19:30

前期漢字実習仮名実習創作理論(漢字)
後期課題研究創作理論(仮名)創作理論(現代文体)

※[修業期間] 1年(週3回) [募集人員]昼/夜各25人 修了者には、「修了証書」を授与します。

書道教育講座

開塾を目的とする

将来、書道塾を開きたい、塾の先生になりたいという人のための講座です。文部科学省学習指導要領にもとづき、書写書道の専門的技術・知識を身につけます。1年間の講座修了後には「修了証書」を発行します。また、認定試験合格者には、「開塾認定証」および「認定書道教室」看板を発行します。

書道教育講座

時間割

【昼間】13:00~14:30
【夜間】18:00~19:30

前期児童教育心理学教 授 法実技実習
後期実技実習教 授 法硬筆実習

※[修業期間]1年(週3回) [募集人員]昼/夜各25人 修了者には、「修了証書」を授与します。

研究科

専門書を極める

見識ある書作家の育成を目的とした研究科には、漢字(創作)、仮名(創作)、漢字(臨書)、仮名(臨書) の4コースがあります。古典臨書を学習して伝統的書法を習得し、作品制作にあたっては、素材の発見から作品の完成まで、実技、理論ともに徹底した学習ができます。授業は週1回、仕事との両立も可能です。

時間割

曜日時間
漢字(創作)18:00~20:00
漢字(創作)14:40~16:10
漢字(臨書)10:00~11:30
仮名(臨書) 10:00~11:30
仮名(創作) 13:00~ 15:00

※[修業期間]1年(週1回) [募集人員]計昼50人 夜10人